記憶と記録の色眼鏡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仙丈ケ岳

_0011235.jpg

GR DIGITAL
@小仙丈ケ岳山頂下



_0011251.jpg

GR DIGITAL
@小仙丈ケ岳から仙丈ケ岳への稜線


_0011261.jpg

GR DIGITAL
@仙丈ケ岳山頂付近より北岳を望む



標高3000mより望む景色は息を呑むばかりでした。




早朝、東京を発ち、10時半に登山口に到着。


仙丈ケ岳の山頂までの往復コースタイムは
休憩無しで7時間。

山小屋の晩御飯まで6時間しかありません。

甘めのコースタイムだとしても
なかなか厳しい時間。

小屋番に、山頂までは登らないでくださいね、
と、念を押され、出発。
(登る気満々でしたが。)


仙丈ケ岳は南アルプスの女王と呼ばれるだけあり、
なだらかな傾斜でゆったりとした登山です。

今回の目的の一つである、「ダイエット」には
ぴったりです。
半日有酸素運動を続けるスポーツなんて、
登山以外にありません。


麓ではガスが出て景色がまったく見えませんでしたが、
ここは超絶晴れ男の私、登るに連れて快晴に。


少し早足で登ったため、さっくりと3時間程度で頂上へ。

北岳、甲斐駒ケ岳、中央アルプスや北アルプスを
望みながら昼食を楽しみました。


20分ほど頂上を楽しんだ後、16時半には無事下山。

初日は素晴らしい登山で終えることができました。


スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/09(火) 23:20:23|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雲海 | ホーム | 連続登山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://underpine.blog56.fc2.com/tb.php/130-054aad2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dai

Author:dai
underpine@dream.com



何気ない日常をファインダー越しに切り取ると、そこには非日常が。


-機器-
Pentax K-x
Pentax *ist
CONTAX T2
NIKON NEW FM2
RICOH GR1s
RICOH GR DIGITALⅢ


文章blog

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG PEOPLE













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。