記憶と記録の色眼鏡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目の前に聳え立つ

_0011308.jpg

GR DIGITAL
@駒津峰頂上


目標は目の前に聳え立つ。
まだまだ遠い。



比叡山千日回峰行 6年ぶりの堂入り
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/071013/trd0710131935022-n1.htm

若干32歳の修行僧が、苦行のピークを迎えるそうです。
この苦行を終えると、阿闍梨となるのだとか。

この堂入りを終えたときには、すでに別人になっていて、
行きながら死斑が出ている人もいるほど、とのこと。


様々な不正や欲望のうずまくこの現代において、
10年近くも苦行を積み、修行に励んでいる
同年代がいるのを知って、驚きです。
(しかもすごい男前)


何を思い得度し、苦行に入ったのでしょうか。
私とはまったく別の次元に身をおいている、
このお坊さんが、すごく気になりました。


次にお遍路に行くときは、やはり歩きかな。

スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/14(日) 00:08:27|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< | ホーム | 遠くまで来たものだ>>

コメント

何か相当な想いがあってその道を選んだのだとすれば、
我々なんぞ、まだまだなんだろうな、と思う。

誰かを殺したり(肉体的な意味に限らず、精神的な意味も含めて)、
かけがえのない大切な人を失ったり、
自分自身が死んでしまったと感じたり、
その道に入るキッカケとして想像できるケースはこれぐらいしかない。

我々が苦労・苦痛と感じていることは、
自分自身や周りの人間の基準での苦労・苦痛であって、
想像を絶する経験をしている人は他に沢山いるんだろうな、
と考えると、逆に、強く生きていかなきゃ、と思う。
  1. 2007/10/14(日) 06:50:46 |
  2. URL |
  3. Makky #-
  4. [ 編集]

>Makky
そう。

結局は覚悟なんだなあ、と思う。
このお坊さんのすごいところは、迷いが無い。

迷いがあれば、こんなことはできない。

迷い無く覚悟を決める。
覚悟を決め続ける。

はやくそれができるようになりたい。
  1. 2007/10/14(日) 23:54:16 |
  2. URL |
  3. dai #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://underpine.blog56.fc2.com/tb.php/133-801b8299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dai

Author:dai
underpine@dream.com



何気ない日常をファインダー越しに切り取ると、そこには非日常が。


-機器-
Pentax K-x
Pentax *ist
CONTAX T2
NIKON NEW FM2
RICOH GR1s
RICOH GR DIGITALⅢ


文章blog

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG PEOPLE













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。