記憶と記録の色眼鏡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スナップショット

R0010056s.jpg

GR DIGITAL


警笛ならされました。





ほぼ日に、今年の木村伊兵衛写真賞を受賞した、
梅佳代さんの対談が出ていました。


梅佳代さんは、ほとんど標準レンズしか使いません。
プログラムオートでしかとりません。
そして、構図をほとんど考えないそうです。



なのに、


撮れる写真は、なんというか、圧倒的。



面白いんです。

よく、時間をとめられる芸術分野は写真しかない、と言いますが、
その写真の良さを最大限に引き出している感じ。

止まってるのに、動いている。

スナップショットの真骨頂。


自分のとりたいものに近いものが、そこにありました。



カメラを持っていると、
かっこよくとりたいな、とか、
きれいにとりたいな、とか考えてしまうんですが、
そもそも、私が写真を撮りたいな、と思った動機は、
何気なく身の回りにあることを、写真にしたとたん、
とてつもなく面白く化けてしまう、というところに惹かれたからです。
(blogの紹介にもあるとおり)


いや、初心を思い出さされました。





ちょうど今、スナップショットの神様、
アンリ・カルティエ・ブレッソンの写真展が
銀座のライカで開かれています。


初心に帰るためにも、見に行ってきます。

スポンサーサイト

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2007/06/23(土) 00:46:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京 | ホーム | URBAN DOCK>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://underpine.blog56.fc2.com/tb.php/91-b069b1a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dai

Author:dai
underpine@dream.com



何気ない日常をファインダー越しに切り取ると、そこには非日常が。


-機器-
Pentax K-x
Pentax *ist
CONTAX T2
NIKON NEW FM2
RICOH GR1s
RICOH GR DIGITALⅢ


文章blog

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG PEOPLE













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。